個人情報保護について

1.個人情報管理規則
  1. (1)個人情報データべース等を構築した場合には、データベースごとに各部門において管理責任者(以下「管理責任者」という。)を設置するものとする。
  2. (2)管理責任者は、必要に応じ、当該部門で取扱う個人情報について個人情報管理規則(以下「本規則」という。)に定める諸事項を実施・徹底するための細則として、「個人情報の保護に関する基準」(以下「本基準」という。)を書面により策定しなければならない。なお、本基準を策定した場合には、速やかに人事・総務部に届出るものとする。
  3. (3)管理責任者は、本規則ないし本基準の適正な実施及び運用を図り、個人情報が外部に漏洩したり、不正に使用されたり、あるいは改ざんされたりすること等がないよう、慎重に管理する責任を負う。
2.利用について
  1. (1)個人情報を取扱うに当たっては、事前にその利用目的を書面により明確に定めるものとし、当該利用目的は、当社の当該事業・業務において、必要な範囲でなければならない。
  2. (2)個人情報の利用は、本人が同意を与えた利用目的の範囲内で、かつ当社の当該事業・業務を遂行するにあたり必要な範囲内で行わなければならない。
  3. (3)次に掲げる事項を書面又はこれに代わる方法によって本人に通知し、本人の事前承諾が取得できない限り、本人が同意を与えた利用目的の範囲を超えて個人情報の利用を行ってはならない。
    1. 1) 当社の社名、管理責任者の氏名又は職名及び所属並びに連絡先(管理責任者を置かない場合は連絡窓口)
    2. 2) 個人情報の利用目的
    3. 3) 個人情報を第三者に提供することが予定される場合には、その目的及び提供先
    4. 4) 保有個人データに関する下記権利の存在及び当該権利を行使するための具体的な方法
      1. 当該データの利用目的の通知を求める権利
      2. 当該データの開示を求める権利
      3. 当該データが事実でない場合にその内容の訂正、追加又は削除を求める権利
      4. 当該データの利用の停止又は消去を求める権利
3.第三者提供について
  1. (1)個人情報を第三者(当社の子会社及び関連会社を含む。)に提供してはならない。
  2. (2)前項の定めにかかわらず、当社の事業・業務を遂行するために当該業務等の一部又は全部を第三者に委託する必要がある場合には、次に掲げる水準を満たす業務委託先に限り、本人が事前承諾した利用目的の範囲内にて、個人情報を当該業務委託先に対して提供できるものとする。
    1. 1) 社会通念上相当な事業活動を営む者であること
    2. 2) 個人情報の保護に関し本規則と同等以上の規則を有し、かつその適正な実施及び運用がなされている者であること
    3. 3) 当社との間に、適正な内容の個人情報の保護に関する定めを含む契約を締結し、これを遵守することが見込まれる者であること
  3. (3)個人情報の具体的な提供手順については、別途管理責任者が本基準において定めるものとする。なお、業務委託を行う場合は、事前に管理責任者による承諾を得なければならない。
  4. (4)本条第2項の定めに従い、個人情報を取扱う業務を第三者に委託した場合には、当該個人情報の適切な管理のために当社が当該業務委託先に課した義務が確実に遵守されるよう、適時、確認・指導するものとする。
4.情報の管理
  1. (1)個人情報の不正アクセス、漏洩、滅失又は毀損の防止、その他個人情報の安全管理に努めるものとする。
  2. (2)管理責任者は、必要に応じて、個人情報の安全管理のため必要かつ適正な措置を本基準にて定めるものとし、当該個人情報を取り扱う全ての役員及び従業員に遵守させなければならない。

pagetop