製品紹介

焼結アルミナ

特長

  • 仮焼アルミナをブリケッティングマシーンにより加圧成形し、乾燥後にロータリーキルンでその融点(2,050℃)に近い高温で焼結させてあります。
  • 緻密な内部組織を有するコランダムの多結晶焼結体であり、Al2O3 99.5%以上を含有する高純度の焼結アルミナです。
  • 化学的、物理的性状において、次のような優れた特長を有しております。
    • 機械的強度が大きい
    • 熱伝導度が大きい
    • 熱的衝撃に強い
    • 融点が高い
    • 電気絶縁性が大きい
    • 化学的安定性が大きい
    • 耐摩耗性に優れている

主たる用途

  • 定形耐火物
  • 不定形耐火物
  • 研磨材
  • セラミックフィルター
  • 鋳造用塗型材
  • 触媒担体
  • 焼成炉の敷粉

製品ラインナップ

当社では、A-37、およびA-Sと、それぞれ独自の特長を有する2種類の製品を製造しております。

A-37

焼結アルミナ A-37

焼結アルミナ A-37

昭和46年に、当社独自の製法により開発された焼結アルミナです。微量のMgOを添加することにより、結晶の異常成長を抑え、20〜40μmの均一な組織を有するようにコントロールされています。

A-S

焼結アルミナ A-S

焼結アルミナ A-S

高純度で、高温における容積安定性に特に優れたもので、極微量の不純物の混入も防止するよう特に留意しております。
MgOの添加はありません。

製品詳細

標準品位

  A-37 A-S
粗粒・中粒品 ボールミル
粉砕品
粗粒・中粒品 ボールミル
粉砕品
化学組成(%) Al2O3 99.53 99.52 99.68 99.67
SiO2 0.02 0.04 0.02 0.02
Fe2O3 0.02 0.03 0.02 0.03
TiO2 Tr. Tr. Tr. Tr.
CaO 0.12 0.12 0.03 0.03
MgO 0.08 0.08 Tr. Tr.
K2O 0.01 0.01 Tr. Tr.
Na2O 0.22 0.20 0.25 0.25
Ig.loss Tr. Tr. Tr. Tr.
Total 100.00 100.00 100.00 100.00
物理的性質 見掛比重 3.82 - 3.79 -
嵩比重 3.74 - 3.61 -
吸水率(%) 0.5 - 1.3 -
見掛気孔率(%) 1.9 - 4.8 -
真比重 3.94 - 3.94 -
真気孔率(%) 5.3 - 7.6 -
熱膨張係数
(×10-6
20〜800℃ 8.6 - 8.6 -
20〜1500℃ 8.6 - 8.7 -

規格値

  A-37 A-S
粗粒・中粒品 ボールミル
粉砕品
粗粒・中粒品 ボールミル
粉砕品
化学組成
 (%)
Al2O3 99.5 min. 99.0 min. 99.5 min. 99.0 min.
SiO2 0.10 max. 0.20 max. 0.10 max. 0.20 max.
Fe2O3 0.10 max. 0.15 max. 0.10 max. 0.15 max.
CaO+MgO 0.25 max. 0.25 max. 0.10 max. 0.10 max.
K2O+Na2O 0.30 max. 0.30 max. 0.30 max. 0.30 max.
物理的性質
(6-10mesh粉砕品)
嵩比重 3.60 min. - 3.55 min. -
見掛気孔率(%) 5.0 max. - 8.0 max. -

お問い合わせは下記へよろしくお願い致します

【 セラミックス販売部 】
〒489-0854 愛知県瀬戸市東山路町1番地1
TEL 0561-82-8213 / FAX 0561-21-4166

→お問い合わせフォームはこちら

pagetop